ドイツの高速鉄道、ICEについて

【ICEの車内】

機能性を重視する国民性だと言われるドイツですが、それはICEの車内にも現れています。ICEの車内の特徴として、どのタイプでも広々とした空間であるため、居心地が良いと呼ばれています。車内環境も清掃が行き届いており、清潔感があるため、長旅であっても快適に過ごすことができます。テーブルは向かい合わせの席に配置されており、グループでの旅の場合には、このテーブルを使ってワイワイと食事を楽しむことも可能です。

また、個室も用意されています。6人で使用することが基本となりますが、個室を個人使用することも可能です。そのため、もしも個室が埋まっていなかったら、一人旅を個室で過ごすという贅沢な時間を過ごすことも可能でしょう。また、荷物は座席の荷物台か、そのまま手に持って移動するということが基本となります。車両の中には荷物棚も設置されているため、チェーンロックなどを使用すればここに置いておくのも良さそうです。

ICEの車内は広くて清潔感があります。また、個室が空いていれば一人で使用することも可能です。荷物については、荷物棚があります。チェーンロックなどの防犯対策をしっかりと行なって快適に使用しましょう。